Culture当社の文化について

お客様を大切にする

繁忙期、機械も在庫が少なく、社員も忙しく動き回っている時の少し難しい注文、それでも社員は困っているお客様のために何とか機械を手配しようと一生懸命手を尽くします。一日数百円のレンタル商品のために、何時間も手配に手を尽くす。それだけでは不採算と思われても、お客様との長年にわたるお付き合いで生まれた信頼関係があるからこその取引に、採算は二の次です。お客様を「パートナー」だと考えているので、「そこまでやってくれるのか、大敬は。」と言ってもらえる社員が多いのが自慢です。

イベントを大切にする

クリスマス、ハロウィン、お正月、バレンタインといった季節に合わせてお客様向けのイベントを企画したり、店頭を飾りつけたり、オリジナルキャンペーンを企画して店頭でお客様と盛り上がったりします。社員イベントも、有志が集まって企画します。全社員を集めた運動会、社員旅行、忘年会、新年会、歓送迎会、花見(桜ないのに)、バーベキュー、なんでもいいから理由を付けて楽しくワイワイやっています。

物品愛護

私たちの商品は、販売して納品したら終わるのではなく、お客様にお使いいただいたあと、必ず戻ってきます。だからこそ、次のお客様のために、レンタル商品は大切に扱う習慣があります。今から約半世紀前、ほぼ裸一貫、機械の修理技術とわずかな顧客をたよりに創業した初代会長が、大切にしてきた考え方です。

時間厳守

就業時間はもちろんですが、社内の研修やイベントでも、開始10分前にはほぼ全員集まっています。昔から当社に根付くこの行動習慣は、行動指針でもある「約束を守る」にもつながります。社員は時間を確実に守ることでお客様との約束を守り続けていきます。

コミュニケーションを大切にする

研修でのディスカッション、ミーティングなど、互いの思っている事や考えている事を話し合う機会を多く設けています。日常業務においても、常に報告連絡相談をしなければ仕事が進まないチームワーク重視の業務内容ということもありますが、拠点が離れていても、互いに電話やライン、メール、さらに「気づきメモ」というメモを共有する取組でも、社員同士のコミュニケーションを図っています。また、本社には、こうしたコミュニケーションを大切にする「場所」として、話しやすいカフェバーコーナーやキッチン&コミュニケーションスペースなどを豊富に設け、社員が集え、情報が集まる本社にしています。

  • マイナビ2021
  • マイナビ転職

top