• 柔軟性と提案力を
    武器に、
    最強の
    ファンをつくる。

  • 鈴木 喜也(2010年入社)

    所属事務所:メンテナンス事業部 テクニカルリーダー

お客様に喜んでいただける「プラスワンサービス」を心掛けています。

私の仕事は、工場や客先でお客様の建設機械やレンタル商品の修理やメンテナンスを行うことです。いつも気にしているのは、早期修理対応の「スピード」、機械の修繕費を意識する「コスト」、お客様に喜んでいただける「プラスワンサービス」です。

「スピード」と「コスト」は当然のことですが、「プラスワンサービス」を実践するためには、お客様のことをより深く知らなければなりませんし、提案するには新しい技術などの知識は不可欠です。会社でも研修をやってくれますが、自分でも日々勉強しています。

社員の育成制度に魅力を感じました。

私が魅力を感じたのは、社員の育成制度です。入社して3年間は、「レンテック・アカデミー」という新入社員の育成制度があり、社会人に必要な知識や仕事のイロハなどを学ぶことができます。他にも社員研修やメーカーでの技術研修、資格取得のサポートなど、入社後、たくさんの成長の機会を与えてもらえます。

実は最初から建設機械や修理に興味があったわけではありませんでした。でも実作業の中で、分からないことや悩みは先輩に教えていただき、またお客様と接するうちに、向上心が生まれてきました。今ではやりがいを持って仕事に取り組んでいます。

一人でも多くのお客様に「ファン」になってもらいたい。

今の目標は、まずは「技術力」と「提案力」を磨くことです。例えば、技術力では新しい重機のことを徹底的に調べ尽くして誰よりも分かりやすく説明できるようになること、提案力では、ICT(情報通信技術)を活用した効率化・高精度の施工について、事例を交えながらお客様の現場に落とし込んだ提案ができるようになることです。

経験豊富なお客様が多いのですが、若いからこその先入観にとらわれない柔軟な発想力を武器に、お客様の悩みを解決して喜んでもらいたい。そして信頼を得て、一人でも多くのお客様にレンテック大敬の、そして自分の「ファン」になってもらいたいと考えています。

  • マイナビ2021
  • マイナビ転職

top